2020/03/22
パパ活コラム

【パパとのLINE画像付き】NGパパから太パパまで、パパ活のやりとりを晒します

「LINEを交換したいとパパから言われた」
パパ活していたら避けては通れないLINEの問題。パパ活が、日常であるLINEと混ざるのは、ちょっと嫌ですよね…?

パパ活でのLINEを教えてくれた子

パパから連絡どれくらいの頻度なの?アカウントをブロックして良いの?そんな疑問がつきないと思います。LINEに関して丸ごとお伝えしていきます。

パパ活女子
パパ活3年目に突入、最高月収入70万のパパ活女子が解説!

実際のパパとのLINEを公開します

ちなみにパパの調達はだいたいシュガダやペイタのアプリかな。(みんなもそうかな?)
でもちょっと最近パパ枯渇気味…。

pj友達からオススメされた「ユニバース倶楽部」にも登録してみた!
これは、アプリではなくて交際クラブがネットに対応したというもの。
最初は半信半疑だったけど、アプリよりパパの質がいい!

コロナ明けだからか、デートのオファーも6月になって増えてる!

LINEから簡単に申し込み・問い合わせ可能だよ!

[この記事でわかること]
・パパ活でのLINEのやりとり
・定期の太パパとのLINE

・ラインの連絡頻度

よくあるパパとのLINE

LINEの連絡頻度

実はパパとLINEしているのは週2・3くらいが一番多いんです!

パパ活とのLINEの頻度

周りのパパ活女子にアンケート

Q.パパとのLINEの頻度は?
A.毎日   :12%
 週2.3   :57%
 週1    :21%
 会う日だけ:10%

「あなたのこと気にかけてますよ♡」思ってもらえるのが週2.3くらい。

でも実際なんども会っていると、連絡の頻度が減るパターンが多いです。
理想は定期の契約で会う時のやり取りだけ。エコです笑

ちなみに、LINEの頻度が多いのは執着系のパパ。
ガチ恋されて面倒なので、切ることが多いから、自然と毎日LINEするパパはいなくなるのかも。

毎日LINEしている子は、パパ活初心者が多いです。
パパとの距離がわからない子や、パパ活してて女の子が本気でパパを好きになったパターンって感じだと思う。

パパ活女子
頻度がわかったところで、具体的なパパとのLINEを見ていきましょう。

パパとの最初のLINE

※LINEの名前は、プライバシー保護のため勝手に、名前変更しています。

知り合った経緯:シュガダ
年齢:41才
職業:上場企業の部長さん

よくある顔合わせのLINE

先週あった新規のパパ。
住んでいる場所が近かったから、手軽に顔合わせできてラッキーでした♡

「条件は自分で決めたい」という男性がほとんど。
こちらから「顔合わせ1」など具体的な条件は出さないほうがよいです。

男性からあまりにも合わない条件が出た時には「お断りして次のパパを探す」。そう割り切っていきましょう。

パパ活アプリや出会い系サイトでなんとなく”条件”があるっていう話をするのが王道。

LINEに移動して、もう一回確認して顔合わせする流れにしましょう♡
パパ活に慣れて来たら、顔合わせの日程もアプリの中で決めておきたいところです。

定期の太パパとのLINE

知り合った経緯:ユニバース倶楽部
年齢:37才
職業:社長さん

太パパとのライン

定期のパパ。やり取りはどんどんシンプルになります。

[定期パパのLINEが少ない理由]
・パパがデートしたいエリアはだいたい一緒
・待ち合わせ場所もだいたい一緒
・だんだん、お店での待ち合わせも増えてくる

デートの当日は、待ち合わせや時間などのやり取りはありますが、それ以外はほぼLINEせず。

それくらい忙しく仕事をしている男性じゃないと、定期の太パパなんてなれないですよね笑

定期のパパになるようなリッチな男性は忙しいからLINEは少ない。

ここまでが、素敵なパパ♡みんなが、みんなこんなパパだったらいいのですが…世の中甘くない…!!

次はすぐにブロックすべきNGなパパを紹介していきます。

NGなパパとのLINE

アプリの選び方と、プロフィールの書き方を正しくすれば、リッチな男性に会える確率はあがります。

たけど….
一部、避けられないのがNGなパパもどき。

ヤリモク

知り合った経緯:イククル
年齢:31才
職業:カメラマンさん

ヤリモクの男

アプリでどんなに「体の関係はNG」って書いてもヤリモクからのメッセージは来ます…。

しかも最後キレ気味w

アプリの中であればメッセージをやめること。
LINEに移ってしまってからはブロック。
ヤリモクの男に時間を使ってもパパ活できることはありえません。

パパ活してると絶対に巡り合ってしまう、ヤリモク男性。早々と退場しましょう。

 

突然、電話してくる男

知り合った経緯:ラブサーチ
年齢:34才
職業:不明

突然電話してくる男

同じくLINEを交換すると発生するのがこのタイプ。

 

電話して来ます。

めっちゃ電話してきます。

 

ほんとびっくりするタイミングで電話してきます。

 

電話してきます。なぞに。

 

・寂しがり
・友達がいない

そんなのばっかり。ブロックしてバイバイです。

 

メンヘラな男性

知り合った経緯:ラブサーチ
年齢:36才
職業:美容室の店長さん

メンヘラな男

ヤリモクやすぐに電話してくる男性ほどではないですが、メンヘラ男もいます。

パパのフリをして構って欲しい男の人です。
太パパも構って欲しい、話を聞いて欲しい系の男性なのが、ややこしいところ。

メンヘラ男と、太パパは違います。

[メンヘラ男の特徴]

・束縛が激しい
・頭悪そう
・LINEが「なあ」とか自信のなさそうなスタート

よくあるNGな男のLINEでした!

 

パパ活でLINEってするの?

LINEは避けられない

パパ活とLINEの関係

数年前までは「わたしLINEしていないんです」というのもなんとか出来たけれど…。

LINEしないっていうのは正直難しいです。

いまどきの男性を相手にLINEを使っていないという言い訳は厳しい。

LINE交換は避けられないけど、以下は注意する必要ありです!

⚠パパとのLINEする注意点
1.危険なパパとのLINE交換をさける
2.LINEの設定を確認する
3.迷ったらブロックすること

1.危険なパパとのLINE交換をさける

アプリを正しく選ぶ

アプリとシークレットモード
パパ活にあったアプリを選びましょう。

プロフィールをちゃんと確認する

プロフィール
自己紹介文で、ヤリモクやお金のないパパもどきは分かることが多いです

メッセージでしっかり話す

Drからのお誘い

パパ活であることを、ちゃんと伝えましょう。

「若い女の子と恋愛したい」
「お金を払わずに体の関係がほしい」

こういう男性はきちんと避けましょう。

相手がイラっとしないように誘導する例

★パパ候補さん
LINE教えて!そっちで話ししたい。

♡私
嬉しい♡すぐ交換したいです٩(๑•̀ω•́๑)۶
先に2つだけ聞かせてくれますか?

★パパ候補さん
え?まあいいけど。アプリで、ダラダラやりとりしたくないからね。

♡私
プロフだけじゃ不安が残ってて…。個人情報のLINE交換なら最低限きかないと不安ですもん!
○○さんは強引に自分の言いたい事だけ言うような男性じゃないですよね…?

★パパ候補さん
違うよ!大丈夫だから安心して。

♡私
よかった♡
さっきそういう男性からメッセージが来て怖いなあって思ってたんです…(´;ω;`)
じゃあ質問・・・

↑ こんなかんじです!

相手のペースを落とすのがコツです。

こうしたやりとりにイラっとしてしまうパパは、後々トラブルになるので避けるのがよいでしょう。

2.LINEの設定を確認する

・タイムラインの「非公開」を確認

[非公開の流れ]
1.友だちの「設定」ボタンをクリック
2.タイムラインのボタンをクリック
3.友だちの公開設定をクリック

タイムラインの設定

タイムラインを非公開にするのは「リアルの友だち」と「パパ」がLINEのタイムラインで関わることがないようにするためです。

公開にしていると、プロフィール変更した時なんかに、友達からもパパから「いいね!」が届いちゃいます。

 

・ステータスの文章を確認する

デートっぽいステータス

彼氏や恋人がいる感じのステータスは控えましょう。
パパ活を疑似恋愛だと思う男性は多いです。

恋人や彼氏、旦那がいるのを感じさせない方がお得!

 

・QRコードを更新する

QRコード

こういう風にスクショで送った場合は、毎回更新してください!!

パパ活でトラブルになってQRコードをネットで拡散された子もいます。

 

・メッセージ内容表示は必ず“OFF”に!

パパからの通知

「次のデートいつにする?」

こんな通知がでたら、気まずいですよね笑

 

3.迷ったらブロック

アプリである程度、見極めしたらLINEを交換。違和感を感じたら、すぐにブロックするのがオススメ。

ブロック

LINEのブロックは、普段の生活でしたことがない子も多いのでは?

ブロックしても、パパに知られません。

・相手はわからない
・相手はメッセージ遅れるが既読がつかなくなる
・ブロックを解除したら連絡できる

 

こんな感じでLINEの設定などの注意点を抑えれば、そこまでトラブルにはなりません。

 

どうしても交換をしたくない場合

「LINEはどうしても交換したくない!」そんな子もいると思います。

パパが萎えてしまう可能性が高くオススメ出来ないのですが、交換しない方法もあります。

二つ目のLINE、「LINE@」を使う

LINE@

「LINE@」は二つ目のLINEです。
元々はお店などがビジネスに使っていたものです。LINEのように個別のチャットが出来ます。

LINE@

パパに「ああ、パパ活ビジネスなのね」と思われる可能性があります。

どうしてもLINE@からは、パパ活になれている感じが伝わってしまうものです。

 

カカオトークを使う

カカオトーク

裏LINEともいわれるのが「カカオトーク」。

日本で流行っているが「LINE」。韓国で流行っているのが「カカオトーク」。スタンプのデザインがちょっと違うくらいで何も変わらないです。

懸念は同じくビジネス臭が、慣れている感じを与えてしまうこと。カカオトークもLINE@もできれば使わないほうがいいと思っています。

 

それでも断る

体の関係を求めない男性ほど、精神的なつながりを欲しがります。
パパに「しらけるな」と思われてしまう可能性が…。

太パパほど、LINEを交換したがることが多いです。
でもパパは忙しいので、ダラダラとLINEする男性は少ないから意外と手間ではないよ!

私のLINEから、パパとのやり取りをお見せしましたが、、約束の合流の時くらいしかLINEしていません。

後、デートの後は必ずLINEしてます。

 

パパ活で現実的なLINE交換の話でした。

プライベートなLINEに、パパ活の男性が入ってくるのは、抵抗があると思います。

 

パパ活でのLINEまとめ

LINEは必須だよ

パパ活でLINEするのは避けられないです。

まずはサイトでやり取りをしっかりして、安心できる男性とLINEを交換しましょう。

残念ながら、なかには「ヤリモク男」や「電話してくる男」とかもいます。迷ったらすぐブロック!

パパとのやり取りをしながら、良いパパをさがしていきましょう。

 

※パパ活の注意点※
男性と食事や買い物のデートで、体の関係がないものをさします。
体の関係があり男性からお金をもらう場合、売春(=援助交際)となり違法行為です