2020/02/21
パパ活コラム

風俗のお客さんがパパになった体験談

最近は、お金の不安が尽きない時代になりました。

貯金は2000万ないと老後やっていけないとか、終身雇用の崩壊とか夢の無い話ばかり。

 

また、SNSでも風俗で働く女性やパパ活で稼ぐ女性をよく見かけるよになりました。

今や街行く女性の、20人中5人は風俗で働いていると言われています。

 

そこで今回は、私の実体験を元に、風俗嬢のリアルなパパ活の様子をご紹介しようと思います!

📝ライター紹介
 ちい:24歳

パパ活暦6年目に突入!
現在はパパ活もしながら、パパに支援してもらったネイルサロンを経営しています。

18歳の時に、経済苦のため学校を中退し、在宅ワークや風俗など様々な仕事にチャレンジしてきました。

過去には200人以上のパパと出会い、最終的には神戸にマンションを買ってもらえました♡
パパ活は『稼ぐための一つの手段』に過ぎないと思っているドライ派パパ活女子です。

200人のパパと会うためには、いくつかアプリを使ってます。

PJなら使っている人も多い「シュガーダディー」は王道ですが、

最近新規を探すんだったら「ラブアン」を使ってます!
新しいアプリだけど年収高いカッコイイ感じのパパが多いよ♡

では私のリアルな体験談からレッツゴー!

興味本位で応募した高給求人

風俗パパ活

私が風俗に足を踏み入れたのは18歳の誕生日でした。

高校を一年足らずで中退し、その後はひとり暮らしのためずっと居酒屋で働いていました。

 

そして18歳の誕生日を迎え、心機一転のために職場を変えようとネットで高時給な仕事を探していた時、ある広告が目に留まります。

【7日間で100万円!初心者でも必ず稼がせます!】

 

今思えばすっごく危なそうですが、若気の至りということにしておきましょう。笑

 

そして、その日のうちに面接をして風俗嬢としての生活が始まったのでした。

 

風俗の客が私のパパになった体験談

ナイトプール

風俗店で働いていると、高いお給料と引き換えに肉体的にも精神的にも大きな負担がかかってきますよね。

ちなみに、私が勤務していた風俗店はお客様から頂戴したお代の4割がお店の取り分になっていました。

この4割がまたバカにならないんですよね…。

 

『もっと効率よく稼ぎたい!』

そして見事、太客を太パパにすることに成功!

月100万以上安定して稼げるようになった体験談を、ここでちょこっとご紹介させてください。

 

パパはこんな人でした!

タワマンparty

私が勤務していたのは関西某デリヘル店。

そこに、週2ペースで通ってくれていた太客Aパパと、来店毎に貸し切ってくれていた太客Bパパについてお話したいと思います。

 

Aパパ:お店には週2〜3ペースで来店、会社社長の御曹司20代後半、ロマンスなし、月50万。

風俗パパ活

Bパパ:お店には月1〜2ペースで貸し切り来店、大手企業勤務30代、ロマンスあり、月80万。

※ロマンスとは…身体の関係、あるいは性的な行為を含むこと。

 

どうやってパパに店外へ誘われたのか?

まず、Aパパは『今度、出勤前に映画連れって』という感じで私から誘いました。

 

AパパもBパパもとってもお行儀の良いお客様だったので店外デートしたのですが、Aパパからは店外のての字も出てこなかったんです…。

そして、3回目の店外デートの時にAパパの方から支援のお話があり、今までお店で使っていた金額をそのまま直接頂戴することになりました。

 

一方Bパパは、もっとリアルな擬似恋愛がしたいということで、パパの方から店外へのお誘いがありました。

 

ここだけの話、Bパパは私にとって【好きパパ】だったので、ロマンスありでも良いかなーと考えていました。

それから、2回目の店外デート以降から店外でのみ会うようになり、ロマンスありきで擬似恋愛を楽しんでいました。

 

正直、Bパパは言えばいくらでも渡してくれたので定額ではなかったのですが、平均月80万ほど頂戴していました。

 

パパが店外に誘ってくれた理由

和食ランチ

 

ところで、何でわざわざ店外に誘ってくれたのか?少し気になりますよね。

そこで、思い切ってAパパとBパパに聞いてきました!笑

 

まず、Aパパにとって店外で関係を持つことは、

指名して店に通う=店に貢献している感覚で、パパ=お気に入りの女の子の特別になれた感覚だからWIN-WIN』なんだそうです。

もしかしたら、お店へのマージン分に対して何だか損をしているような気持ちになるのは、女の子だけじゃないのかも…?

 

お次は、Bパパが店外に誘ってくれた理由は、『外で会う方がよりリアルだから』だそうです。

おそらく、普通に外で会いたかっただけなんだと思いますが、案外そう思ってるパパは多そうです。

 

実際、お客様からパパになった男性の過半数が『普通に外で会いたい』や『マージン分もそのままあげたい』と言われることが多かったです。

 

パパとのデートスケジュールはこちら!

ホテルランチ

私の場合は、ロマンスなしの食事パパあるいは、絶対ロマンスしたくないパパとはお昼前に待ち合わせをしていました!

その後、そのまま映画や美術館、ショッピングなどの2時間程度、時間を潰せるデートをしてランチを食べて解散してました。

というのも、ロマンスなしのパパ達には実家に住んでいて門限があると伝えていたためです。

 

その逆で、ロマンスありのパパ達とは会う時間帯は特に限定しておらず、お泊まりで旅行へ行くこともありました。

 

お手当は月20万〜100万円でした!

お金

私には、太パパも細パパも数名ずついました。

月極や定期の太パパは、信頼関係もきちんと築ける方が多いので、欲しいタイミングで現金で頂いています。

細パパは、食事へ行ったときにその都度現金で頂くことがほとんどです。

 

また、お手当の金額は1人のパパから頂く平均が、太パパだと月20〜100万ほど、細パパだと都度3〜5万ほどです。

 

ぶっちゃけの感想

結局、外で会う方が稼げるのか?というところですが、ぶっちゃけ私は外で会う方が稼げました!

中には『時間がダラダラになるから嫌だ』という方もいると思いますが、やはりマージン分が差し引かれないのは大きいと感じました。

 

その他に、私が外で会う方が良いと感じた理由は、

・ホテル以外の選択肢がある

・嫌な人に会わずに済む

・自分で時間調整できる

ということでした。

 

お店の出勤時間や予約状況によっては、とてもストレスを感じていた私には、パパ活は快適でしたね。

 

店外でお客さんと会う注意点

クルージング

ちーちゃん
お客さんと外で会う時の注意点です〜!

裏引きとは?

実は、お店を通さず直接お店のお客様と会うことは裏引き』と言われ、基本的にどこのお店でも禁止されています。

また、お店によっては連絡先の交換も禁止していたり、裏引きがバレればクビになる場合もあります。

 

もし、店外をする場合には、お店のスタッフや仲の良い同僚にも秘密にしておきましょう。

 

時間にルーズになる!

やはり、お店の縛りがなくなると、自分もパパも時間にルーズになりがちです。

過去に3時間**円の約束をして、実際に会ってみたら食事の時間は含んでないと駄々をこねて、ホテルへ連れて行こうとするパパがいました。

ですので、会う前に当日の予定確認、条件確認、アリバイ作りはきっちりしておきましょう。

 

また、自分がルーズになると当然パパもルーズになります。

そうなると、自分が主導権を握りにくくなってくるので、決めたことは自分はもちろんパパにも守らせましょう!

 

ちなみに、ロマンスありきで会う場合は、先払いか?後払いか?もしっかり決めておかないとトラブルになりやすいです。

 

身バレのリスクがある!

身バレ防止のため、自分の生活圏内で風俗のお仕事をされている方はあまり居ないかと思いますが、少なからず身バレのリスクはあります。

(そのため、お店によっては事前にお客様の顔を確認できるところもあります。)

 

もちろんのこと、店外やパパ活にも身バレのリスクが少なからずあります。

例えば、街を歩いていて他のお客さんに見られたり、友達とすれ違ったりするかもしれません。

お客さんに自分の家や学校の場所がバレても怖いですよね。

 

できるだけ、生活圏内は避けるよう心がけるのが無難かなと思います。

 

店ではいい人でも外では別人に!

ジェントルマン

また、お店ではお行儀よくしていても、外で会うと別人に豹変してしまう方もいます。

よく耳にするのは、やはりロマンスの強要

お店でルール違反をするとNGにされてしまったり、最悪訴訟になりかねないので大人しくしていたけど、外では何でもありだと思っている輩もいるので注意が必要です。

 

自分の身は自分で守るしかありませんので、リスクも十分に考えましょう。

 

独占欲から店を辞めさせたいだけかも!

このパターンはガチ恋客に多く見られる典型ですね。

この手の人は、あなたが好きだから『他の男に触れさせたくない!』あるいは『自分だけを頼って欲しい』と思っています。

 

例えお店を辞めたとしても、他に彼氏がいることやパパ活のことが分かればメンヘラ炸裂させてくるでしょう。

彼氏兼パパとして、その人1人に絞るのであれば、この手の人は扱いやすいので良いと思います。

 

パパだけで生活が成り立つのであれば、お店を続ける必要もないですが、パパを1人に絞るのは依存が怖いので、あまりおすすめしません。

 

風俗とパパ活どっちが稼げる?

シャンパン

私は、断然パパ活の方が稼げて尚且つ楽しいと感じました!

正直、パパの質や相性もあると思うので、絶対にパパ活の方が稼げるというわけではないと思います。

 

ただ、自由に時間を使いたい方や夜は絶対寝たいという方、デートも楽しめるという方にはパパ活の方がおすすめです。

また、お店だと稼ぐ額が大きくなればなるほど、比例してマージン分も大きくなるので侮れません…。

 

私は、一度お給料を合計50万ほどピンハネされていた事があり、余計に嫌になりましたね。笑

※ピンハネとは…店側がキャスト(従業員)の給料を不正にかすめ取ること。

まとめ

withパパ

今回は、お店のお客さんからパパになった体験談をご紹介させていただきました。

ハイリスク・ハイリターンなイメージのあるパパ活ですが、工夫次第でなるべくリスクを減らすことができます。

 

何より私の場合は、生理的に受け付けないお客さん(失礼。でも、いるよね!ヽ(;▽;))と会わずに済むことが1番のメリットだったと言ってもいい!

それにせっかくパパ活するなら、お金以外のチャンスも手に入れたいところです。

 

実際に、私はパパ活を始めたことで風俗嬢から経営者になりました。

それは、お金はもちろんのこと、パパの人脈や知恵を借りることができたからです。

 

もし、今抱えている問題がお金で解決するなら、もし目標までの近道があるなら、それを使わない手はないですよね♪