2019/06/16
パパ活コラム

パトロンの見つけ方!リッチな男性との出会いの方法をお伝え

いつの世の中も存在する『パトロン』

「パトロンを募集したい」「パトロンがほしい」そんな女の子の本音に応えます♡

東京をはじめ都心部には実はまだまだパトロンの文化はあるんです。そんな素敵なパトロンを募集できるサイトやサービスを紹介していきます。

📝ライター紹介
 ちい:24歳

パパ活暦6年目に突入!
現在はパパ活もしながら、パパに支援してもらったネイルサロンを経営しています。

18歳の時に、経済苦のため学校を中退し、在宅ワークや風俗など様々な仕事にチャレンジしてきました。

過去には200人以上のパパと出会い、最終的には神戸にマンションを買ってもらえました♡
パパ活は『稼ぐための一つの手段』に過ぎないと思っているドライ派パパ活女子です。

200人のパパと会うためには、いくつかアプリを使ってます。

PJなら使っている人も多い「シュガーダディー」は王道ですが、

最近新規を探すんだったら「ラブアン」を使ってます!
新しいアプリだけど年収高いカッコイイ感じのパパが多いよ♡

では私のリアルな体験談からレッツゴー!

この記事でわかること

①パトロンの見つけ方
②リッチな男性と出会いがある方法とは?
③パトロンのいる生活とは?

パトロンの募集とは

デート

もともとの語源は支援する人のことを指します。

ラテン語の父(pater)という、「利益を与える人」という意味の言葉から派生しました。

そこから、支援するという行為が芸術面や才能の分野で広まることとなったようです。

現在は、経済的な支援者のことを言います。

また、必ずしも金銭だけでなく、人脈や影響力によって貢献するケースもあります。

若い女性がパトロンを見つけることが多いです。その際は、愛人契約を結ぶこともあります。

 

パトロン=愛人契約?

愛人契約

パトロンを募集したあとは愛人契約を結ぶことが多いです。

愛人契約は、特定の男性の愛人になること。

契約者とのデートや甘い時間の対価として男性は金銭や裕福な暮らしを女性へ提供します。

例えば高級ブランドのバックだったり、マンションだったりが裕福な暮らしに相当すると考えるのが一般的。

とはいえ契約内容は、契約を結んだ男女の間で様々で、月々に数万円と、あるていど固定の金銭の受け渡しが発生するのが普通なところ。

最近ではパパ活と呼ばれるとこもあります。

 

一般的にパパ活は金銭の支援はあるものの、身体の関係はなしとされていることが多いです。

身体の関係を持つと、援助交際と見なされる可能性もあるので本来おすすめしていません。

(援助交際を斡旋するものではありません)

 

愛人契約する男性ってどんな人??

パパ活

パトロンになる男性は、リッチな人が多いです。
愛人を作るということは、男性は自分の生活以外にお金がかかってきます。

人を一人養っている事と同じ状態ってこと。

家庭を持つパトロン男性にとっては二重の出費。

もしも家庭の生活費でカツカツな状態なら、家庭を守るのが第一優先のため、パトロンを募集するほどの余裕はありません。

そういう意味でも、パトロンになる男性は生活に余裕がある人裕福であることが絶対条件となってきます。

 

そんな人どこで見つけたらいいの?という疑問に答えるのが今回。

その前に、パトロンがいるとどんな生活を送ることができるのかを知りたくありませんか?

知りたい人にのみ、我々の調査結果をお伝えしていきますよ!

 

 

パトロンを見つけるにはどうしたらいいの?

お待たせしました!!どうやったらそんなパトロンと出会えるの?

パトロンとの出会いの場BEST5を発表!

 

パトロン募集のやり方
1.飲み会で募集

食事

パトロンのような裕福な男性に出会える確率は落ちるものの、意外と飲み会で募集できる場合もあります。

経営者たちが飲んでいる場に呼ばれた時はチャンス!

また、お医者さんも愛人を抱えている人が多いのでチャンス!!

 

バーに立ち寄った時は、身なりがキレイなおじさんの近くに座るのも出会いに繋がりやすいです。一緒に話しているうちに気に入ってくれる可能性ありです。

次回おいしいご飯に連れて行ってくれるなんてことも期待できるかも!

ただ、総じて飲み会でパトロンと出会う確率は低いです。 

最近は「ギャラ飲み」という時給が出る飲み会が広まっているのですが「その場を楽しく飲みたい」という男性ばかり。ギャラ飲みで知り合って、パトロンができたと言う話はあまり聞きません。

 


 

パトロン募集のやり方
2.キャバクラで募集

キャバ嬢

キャバ嬢は愛人として目をかけてもらえる機会は多いです。

男性はキャバ嬢を口説くのが好き。またはキャバ嬢に口説かれるなど、口説き合いをしています。

パトロンの場合は、自分から気に入った女性を愛人にすることの方が多いです。

裕福な生活をさせてあげるからキャバクラを辞めていいよ、と他の男性に目をかけられる前に自分の手に入れようとします。

 


パトロン募集のやり方
3.高級ラウンジで募集

高級ラウンジ

高級ラウンジもキャバクラ同様な出逢い方。

ただ、ラウンジにいる女性はキャバ嬢よりも素人。

しかもラウンジはキャバクラよりも高級な会員制であることが多いため、リッチなパトロン候補の男性が多いんです。

キャバ嬢の派手で露出の多い見た目に対して、ラウンジの女性は清楚で大人しい恰好をしています。

キャバを選ぶかラウンジを選ぶかは、パトロンの好みによりけり。

ラウンジの方が、若い男性は少ないのでパトロン層が多いといった利点があります。

 

 


パトロン募集のやり方
4.交際クラブで募集

女1

パトロンが見つかる確率はNo.1!

交際クラブとは別名、デートクラブ。
パトロンが欲しい女性と、パトロンになりたい男性を紹介している会社のことを言います。

リッチな男性と、容姿端麗な若い女性がデートをしてマッチングしていくという仕組みです。

男性の会費は高く、入会条件に年収1000万円以上の条件を課せている交際クラブがほとんど。

中には年収2000万円以上と他と差別化した交際クラブもあります。

女性の見た目の審査も厳しいです。

 

交際クラブは全国に点在していますが、ほとんどが別々の会社。

全国に支店を展開している交際クラブは1つだけです。

ダントツで人気と信頼が厚く、男女ともに多くの会員がいます。

それが

ユニバース倶楽部です。

ユニバース倶楽部

 


パトロン募集のやり方
5.パパ活サイトで募集

連絡がくる

このご時世、パパ活サイトはパトロンを見つける方法の一つとして考えてもいいと思います。

マッチングアプリなどが流行り出した現代、ちょっと前では想像できないくらい簡単にパトロンを見つけることができるようになったのです!

サイトやアプリでパトロンを探せるなんてなんて便利な世の中♪

今まででは富裕層とは出会うことがまず困難だったくらいです。

誰でも簡単にパトロンを見つけることができるのは、文明の開化!w

文明の力をとことん利用しちゃいましょう!

 

ネットのパパ活

おススメサイトは2つ★
・ワクワクメール
・シュガーダディ

 

ワクワクメール

〜 はじめてのパパなら、この出会い系 〜

ワクワクメール
 

手軽にパトロンを募集するには、もってこいのサイト。

出会い系大手のPCMAXやハッピーメールがパパ活を禁止した結果、パパたちが流れています。ネットで手軽にパパを探すならまずココ。合わせて他のパパ活専用サイトや交際クラブを併用するのがいいでしょう。

 

 


 

シュガーダディ

〜 稼ぐならパトロン募集の専用サイト 〜

シュガーダディの口コミと評判をカミングアウト

成功している男性を探すには、もってこいのサイト。デート日程などの項目から相手を探すことができるのも、この出会い系サイトの特徴。パトロンを募集するなら外せないサイトです。

 

昔からパパ活やパトロン募集をしている人たちのためのサイトでした。

 
 

以上が、リッチなパトロンの見つけ方でした。

ここからはパトロンを募集したあとの生活についてです。

 

パトロン募集して、愛人契約を結んだ生活

生活

パトロンと愛人関係を結ぶと、どのような暮らしへの変化があるのでしょうか?実体験の体験をもとにぶっちゃけしていきます。

[募集したあとの生活]
1.月々の生活費をもらう
2.家賃を払ってくれる
3.豪華な食事やショッピングあり

パトロン募集した後の生活1.
月々の生活費をもらうのがメイン

生活費

パトロンを募集したあとの暮らしは、生活費をもらい養ってもらうことがメイン!

毎月振り込みか手渡しでお金を受け取ります。

いわばヒモ的な存在なわけです。

生活費が足りなくなった時には補充してくれます。

申告制か、勝手に補充してくれるようなパトロンもいます。

永遠にお金が補充されるエンドレス!

食事やショッピングなどのデートがメインのパパ活とは少し異なるのはここです。

 


パトロン募集した後の生活
2.家賃を払ってくれる

マンション

養ってくれる意味で家を与えてくれることもあります。

パトロンと一緒に住むパターンと、
パトロンに家庭がある場合は、パトロンの第二の家としてたまに帰ってきます。

第二の家の場合はパトロンの自宅より離れた場所に借りることが多いようです。

理由は、
奥さんにバレることを避けるためと、
繁華街近くにマンションを借り、飲みに行った帰りに愛人の待つ家に帰れる

という利便性があるからです。

裕福なパトロンです、愛人のためにマンションを2.3部屋を借りることは可能です。

もともと家が2つあって、そのうちの1部屋を愛人に貸すことになったという人もいます。

 


パトロン募集した後の生活
3.豪華な食事やショッピングあり

ショッピング

愛人を表に出すか出さないかはパトロン次第。

どこへでも愛人を連れて行って友人に紹介したがるタイプと、こっそりとした関係を育むタイプと別れます。

特に、どこへでも連れていきたいタイプは、身なりも整えた上で連れ出さないといけないので、洋服や美容代も負担してくれることが多いです。

愛人の好きな洋服というよりは、パトロン好みの服を与えられます。

人前に出して恥ずかしくない恰好をパトロンが選んでくれると考えれば当然ですよね。

今まで着たことのないような洋服を買ってもらえるってわけです!

食事はレストランや高級料理店に連れて行ってくれることも。大人の社交場に呼ばれることもあります。