ギャラ飲みアプリ!月100万稼ぐ子も続出の実態とは?

港区を中心に話題を集めているギャラ飲み。別名タク代飲みとも言われています。最近はAmebaTVでも取り上げられ注目を集めています。

しかし
「一体いくら稼げるの?」
「どんな女性・男性がやってるの?」
「パパ活との違いは何?」
「危なくないの?」
など疑問が付きませんよね。

そこで今回は、果たして最も稼げて・安全なおすすめのギャラ飲みアプリはどれなのでしょうか?ぜひ参考にしてくださいね。

📝ライター紹介
 ユリ:26歳女性

パパ活3年目に突入
パパ活・ギャラ飲みで最高月収入70万のパパ活女子です!
大学生時代は、ラウンジでアルバイトしていました。

現在はOLをしながら、ギャラ飲みとパパ活しています。
 
💡この記事でわかること
・ギャラ飲みの実態
・どんな男女がギャラ飲みに参加しているか
・おすすめのギャラ飲みアプリやサイト
・筆者の体験談

ギャラ飲みとは?

🍻ギャラ飲みとはそもそも・・・
ギャラ飲み(タク代飲み)とは、飲み会に参加した女性に対して男性が謝礼を支払う飲み会のこと。
男性は気軽に女の子と飲む機会ができ、女の子は飲み会に参加するだけでお金を稼ぐことができます!
 
かつては、売れないモデルやアイドルがコネ作りやお小遣い稼ぎのために業界人の集まりに参加していたのが始まりです。最近ではギャラ飲みは一般的になってき
ました。

ギャラ飲みアプリが登場した2018年よりも前は、限られたコミュニティの人しか参加できませんでした。港区おじさんと港区女子が知り合う場は、謎な飲み会やパーティーであることが多かったんです。

しかし現在は、そういった謎コミュニティに入らずとも富裕層の男性とのマッチングがアプリによって可能になったのです!
 
安心して稼げるおすすめなギャラ飲みアプリを今すぐ知りたい人は
>>>おすすめの人気ギャラ飲みアプリランキング
※タップすると記事内該当箇所へ移動します。
 

ギャラ飲みを始めたきっかけ

私がギャラ飲みを始めたきっかけをよく聞かれるのでお伝えします。

まず、大学生の時にラウンジでバイトしていたことをきっかけにパパ活をはじめました。

そのパパ経由の紹介で、個人的にギャラ飲みも呼ばれるようになったり、LINEグループに入れてもらったりしてギャラ飲みに参加するようになりました。

どんどん幅を広げてアプリにも登録していった流れです

大学生の後半は、ほとんど毎晩のようにギャラ飲みに行ってましたね。笑

社会人になっても週に1〜2回ほどギャラ飲みに行ってます。

実際どんな男性や女性がギャラ飲みに参加しているのでしょうか?
紹介していきます。

ギャラ飲みをしている男性の特徴

ギャラ飲みを開催している男性は基本的にお金持ちばかりです!具体的な職業や年齢を、私の経験からお伝えしていきます。

まず年齢は、20代〜40代後半の方まで様々な男性が利用しています。
職業は主に、会社経営者や医者が多いです。具体的にはこんな人達と会いました。

開業医/歯医者/弁護士/IT企業社長/外資系金融/外資系IT/飲食店オーナー/サロンオーナー/不動産ブローカー/投資家/二代目社長/芸人/サッカー選手/パイロット/建築会社経営者/etc
 
ギャラ飲みは、飲食代に加えて女性へお金とアプリなどの運営へのお金を支払う必要があるため、一般的なサラリーマンの人は中々厳しい価格帯です。

 
<ギャラ飲み男性の特徴>
・経営者や医者が多い
・20代〜40代後半と年齢層は幅広い

ギャラ飲みをしている女性の特徴



見た目はやっぱり容姿端麗な人が多い印象です。そして、お酒好きが多いです🍻🍷💫!

見た目のタイプは様々で、清楚系、綺麗系、かわいい系、ギャルなど色んなタイプの人がいます。

私もラウンジ経験がありますが、夜職の経験がある子が多い気がします。

ギャラ飲みサイトに登録する女性の年齢は、20代半ばから〜後半がメイン。
30代になると一気にオファーは減るようですが、一度ギャラ飲みの現地で35歳の女性と遭遇しました!

職業は、大学生・OL・シンママなど様々です。
中にはギャラ飲み1本で生計を立てている強者もいます。

ギャラ飲みで生計を立てるゆかりさん(23)は、AmebaTVにも出演経験があり、ギャラ飲みでは一晩で40万円稼いだことも!
まさにギャラ飲みクイーン!!

参照

容姿や年齢の問題もありますが、最も大事なのはギャラ飲みに参加するマインドだと思っています!

常に、相手に楽しんでもらうGIVEの精神で参加することでオファーも増えますよ(^^)

安心して稼げるおすすめなギャラ飲みアプリを今すぐ知りたい人は
>>>おすすめの人気ギャラ飲みアプリランキング
※タップすると記事内該当箇所へ移動します。
 

ギャラ飲みの参加方法

自分もギャラ飲みを始めてみたいなと思ってもどうやって始めればいいのかわからない方も多いと多います。そこでここからはギャラ飲みに参加する方法をご紹介します。

🍻ギャラ飲みの方法は3つ
・ギャラ飲みアプリ・サイトを利用
・Twitterで募集している案件にDM
・ギャラ飲みLINEグループに参加

大きく別けて3つありますが、ギャラ飲み専用のアプリやサイトが一番安心で手っ取り早くギャラ飲みに参加できます。

ギャラ飲みアプリ・サイト

一番メジャーなギャラ飲み参加方法は、ギャラ飲みの専用のアプリやサイトを使うことです。


有名なところだと、「pato」「plum」「LIONプロジェクト」などがあります。
  

男女の割合は「男:女=4:6」と言われています。男女ともに利用人数が多く、ギャラ飲みの案件数も最も多いです。

アプリを通しての決済が行われるため、報酬がもらえないことはありません。また、男性にドタキャンされても満額の支払いを女性は受けることができます。

アプリの運営会社が仲介で入っているため安心・安全なんです。

<ギャラ飲みアプリ・サイトのメリット>

👨男性
・アプリ上での決済
・女性の数が多いので呼べばすぐに来る

👩女性
・案件数が多い
・報酬が確実に貰える
・運営が仲介しているので安心
・ドタキャンされてもお金が入る

Twitter募集

 

ツイッター上でもギャラ飲み案件の募集はありますが、あまりオススメしません!!

「高額な案件が時々あるから...」と言って、参加することは危険です。ツイッターは匿名の為、募集している男性がどのような人かわからず、飲み会の開催場所が自宅や個室だったということもあるんです

更に、募集をかけている人は業者である場合も多く、ギャラ飲みと誘っておいて別の仕事(夜職・ガールズバー・風俗)の勧誘だったりなんてことも><

ツイッターでのギャラ飲み案件はリスクが高すぎる上、ギャラも保証されていないので、利用しないようにしましょう。

ギャラ飲みLINEグループ

最後に紹介するのは、LINEでのギャラ飲み案件の募集。

昔のギャラ飲みのスタイルと似ています。

特定のコミュニティに入り、その中で回されるギャラ飲み。時には、芸能人やジャニーズとの飲み会、有名企業の社長などが集う案件が流れてくることも...。

アプリとの大きな違いは、ギャラが記載されていない場合が多く、うまく行けば一晩で20万以上稼ぐこともできます。
しかし、何の保証がされていないため、お金の支払いをしてもらえずに終わってしまうこともあります。

報酬の確実性は下がります。

<Twitter・LINEのデメリット>

・報酬が支払われないことがある
・募集している人が誰かわからず危険
・自宅や個室で開催される場合があり危険

ギャラ飲みアプリ・サイトを選ぶ時のポイント

次は、どのギャラ飲みアプリがベストなのか、選ぶ際のポイントを紹介していきます。

運営の信ぴょう性

きちんと運営されている会社のサービスを利用しましょう。

まず安全を優先し、なにかトラブルが会った時にも対応してもらえる運営者がいるアプリ・サイトを選びましょう。

個人のギャラ飲み斡旋業者は、何かあった時に対応してもらえない可能性や、男性側の管理が行き届いていない可能性が高いので、なるべく避けましょう。

報酬の確実制

会計が明瞭か、支払いは期日どおりに行われるのか確認しましょう!
アプリによって、支払いのサイクルは月次/週次/イベント後即金など異なります。

また、男性のクレジットカードやデビットカードの登録が必須なのかそうでないのかも重要です。

基本的にギャラ飲みの支払いの流れは男性→運営→女性です。カードの登録が必須でない場合は、男性→運営にお金がいかないこともあり、結果的に女性への支払いが送れるケースも稀にあります。

飲み会の開催頻度と場所

 

全国展開しているアプリのか、東京だけなのか確認しましょう。

また、ギャラ飲みがテレビでも放映されてから話題となり、その流れに乗ってアプリも多くリリースされています。

一見良い流れに思えますが、「登録した後に、全く飲み会が開催されない...!」なんていうゴミアプリも出てきているのが現状。

ある程度知名度があり、飲み会の頻度が高いアプリを選びましょう!

入会時の面接

アプリによっては、会員になるために面接があるものがあります。
面接は「写真審査→直接の面談」または「写真審査」だけの2パターンです。


面接があるもののほうが、一見めんどくさそうですが、トークスキルが高い女の子や見た目のレベルが高い女の子が厳選されます。

よって、男性会員も増え、結果的に飲み会の頻度も増えます。

安心して稼げるおすすめなギャラ飲みアプリを今すぐ知りたい人は
>>>おすすめの人気ギャラ飲みアプリランキング
※タップすると記事内該当箇所へ移動します。

ギャラ飲みの安全性

「知らない男の人と泥酔したら危ないのではないの?」
「どんな人が来るか不安」

という女の子もいる思いますが、私は、ギャラ飲みで危ない経験にあったことがありません。

酔っ払っているので、いろいろなお誘いはありますよ💦
断れば無理になにかされたり嫌がらせを受けたことはありません!

まあ時には、男だし仕方ないかぁ〜くらいで流すのがGOOD

基本的には紳士な男性が多いです。


また、基本的にギャラ飲みは複数人の男性:複数人の女性で行われるので、人数がいる点も安心できます。

ギャラ飲みのメリット

ギャラ飲みの概要がわかったところで、メリットとデメリットをお伝えしていきます。

<ギャラ飲みのメリット>

👨男性
・キャバクラよりも安く女の子を呼ぶことができる
・キャバクやクラブのように女の子が立ち代わり入れ替わりすることがない
・アプリ経由で支払えば領収証が発行できる
・素人の女の子と飲める
・接待にも利用できる

👩女性
・短い時間で効率よく稼げる
・人脈やコネができる
・遅刻罰金やシフトなどがないため自由に働くことができる
・合コン気分で働くことができる
お金をもらいながら、会を盛り上げるので、キャバクラやクラブ的な夜のお仕事の要素もあります。

しかし大きく違うのはシフトの融通が効いたり、遅刻罰金がないところです。
更に、時給もあがりやすいので、効率良く早く稼ぐことができます。

ギャラ飲みのデメリット

<ギャラ飲みのデメリット>

👨男性
・ギャラ飲みによっては、レベルの低い女の子がくる
・キャバクラよりはコスパがいいが、路上ナンパよりは割高
・飲み代+費用がかかる

👩女性
・初対面の人大勢と盛り上がる必要がある
・容姿やトークに自信が面接でないと落ちる
・お酒は必須。お酒が飲めないとほぼ参加不可能
・個人経由のLINEだと報酬が支払われないこともある
ある程度お酒は飲めることは必須です。

富裕層の男性が多いので、基本的には紳士ですが、飲みすぎて夜深くなるといろいろなお誘いを受けることもあります。

また、個人経由だと支払いが行われないこともあるので注意!

【最終結果】おすすめのギャラ飲みアプリ発表!

実際に、私が使ったアプリの中からオススメのアプリをランキング形式で発表していきます!

1位:pato(パト)

 

正直ギャラ飲みアプリは「pato」一択!!と言っても過言ではありません。

案件頻度・制度・運営元・アプリの使いやすさなどどれととっても、Patoが一番いいです!
毎日東京だけで10件以上のギャラ飲み案件が開催されています。

patoの時給

・時給:4,000円〜20,000円
・延長:時給1.3倍
・深夜手当:4,000円
・指名料:2,400円/1h(指名をもらったら時給にプラスされる)

最低でも時給は、4000円で、最高は2万円と驚くほど高額な時給が設定されています!
中には月収は400万円を超えている人も!

その他、個パトという機能もあり、複数人ではなく1:1で男性と約束を取り付ける機能もあります。個パトは自分で自由に時給を設定できるので、稼ぐチャンスも広がります。

patoで1日10万稼ぐことも可能!


patoのロイヤルVIPの時給は2万円!
更にこれに深夜料金や延長料金が加わると最大時給は32,500円になります!

patoを始めたばかりのスタンダードクラスだった場合の計算をしてみましょう。

[時給4,000円×2時間]+[延長4,000円×1.3倍×5時間]+[深夜手当4,000円]+[指名料2,400円×7時間]=54,800円
カラオケに22時開始で朝の5時に解散!
タクシー代として10,000円もらえることが多いので、1日で合計64,800円!!

時給が上がると、朝までの飲み会があった時は、1日で10万円を軽く超えてしまいます。

patoのキャストを呼ぶ料金

スタンダードのキャスト(女の子)で、1時間5500円から呼ぶことができます!
面接を通った女の子ばかりなので、スタンダードクラスでもかわいい女の子ばかり♡

ちなみに、私は始めた時は時給4000円でしたが、3ヶ月でVIPの時給8000円になりました。

patoの面接の難易度

しかし、patoの面接通過率は厳し目です。

写真審査の通過率が50%、面接審査の通過率が10%と言われています。

しかし、この面接を設けることにより、一定レベル以上の女性だけが登録でき、男性からのPatoの評価が高くなっています。結果的に多くの飲み会がpatoで開催されているのです。

patoのメリット

・時給が高い
・延長料や指名料金などが手厚い
・個パト機能でチャンスが広がりやすい
・男性登録者数が多くギャラ飲みの開催頻度が多い

このように他のpatoはギャラ飲みアプリのパイオニアということもあり、圧倒的にメリットが多いです。
しかし、面接で落ちる可能性もなきにしもあらずなので、他のアプリも併用して使うのがベストでしょう!

↓patoの体験談の記事も合わせて読む↓
>>>Pato(パト)の口コミ!ギャラ飲みアプリの体験談
※クリックするとページが変わります。

2位:plum(プラム)

2位以下も確認していきましょう!

plumの時給は一律4,400円!+延長10分毎に740円です。

patoとの違いは、時給の上限があること。最低時給はpatoの4000円よりも高めですが、一律4400円のため大きく稼ぐことはできません。

patoの審査合格率は10%と厳しめなので、容姿にそこまで自信がない女の子やガッツリやりたくない人にはplumがおすすめです!

↓plumの体験談の記事も合わせて読む↓
>>>plumのギャラ飲み体験談
※クリックするとページが変わります。

3位:Cheers(チェアーズ)

おすすめギャラ飲みアプリランキング3位はCheers。

Cheersは女の子のランクが3ランクに分かれており、時給3,500円~20,000円。
最初の時給スタートがやや安めです。

しかし、システムはpatoとほとんど変わりません。自分の頑張り次第で時給は上がっていきます❗
patoと併用して使うのがおすすめ。

↓cheersの体験談の記事も合わせて読む↓
>>>cheersのギャラ飲み体験談
※クリックするとページが変わります。

【体験談】ギャラ飲みエピソード

ここからは、私が参加した飲み会のなかからいくつかエピソードを紹介します!

20代経営者とワイワイ飲み会

30代前半〜後半の経営者3人との六本木のカラオケに集合!22時スタートでした!

まずはシャンパンで乾杯して、早速カラオケ・ゲームスタート!
私も既に、2次会だったし、経営者の方もそれぞれ2次会でした。

盛り上がりはじめて、テキーラタワーも登場。この時点で酔っ払い度はピークで、時間間隔は麻痺しています。(お酒って時間間隔麻痺りますよね)

そして、3時に終了。
アプリ経由のお金と別でタクシー代1万円もくれて、合計5万稼ぎました〜。

金曜土曜は、だいたいこのカラオケコースが多いです。
その後にマッサージ行って帰るのが自分の定番になりつつあります♪

40代の医者と2人でおしゃれバー

個パトコールが入って、21時半から麻布の看板のない会員制バーに集合。
呼んで貰ったのは、お医者さん。

仕事関係の飲み終わりに、もう一杯飲みたかったらしい。
その後ちょっと飲みたくて、個パトを使ってみたと。

2時間弱で解散して、2万円ほど回収💲💫

ゆっくりとお酒を飲み、静かに終了。こういう大人な感じだと疲れなくてラク♪

まとめ

以上、ギャラ飲みについてくわしくお伝えしてきました。

飲めて、稼げて、人脈もできる飲み会!20代のうちでできることやってたのしく稼ぎましょー!

楽しいギャラ飲みライフを送ってください🍻


「ギャラ飲みアプリ」記事一覧

セントラルクイーンは名古屋で有名なギャラ飲み!特徴を詳しく解説!

名古屋でギャラ飲みアプリといえば「セントラルクイーン」がというほど、名古屋で有名なギャラ飲みアプリ! 「一体1時間で...

ギャラ飲みplumの徹底解説!面接なしでサクッと登録できる!

ギャラ飲みアプリは、cheers, LION, patoなど様々。 では、実はplumはどうでしょうか?ギャラ飲みアプリで使いやすいって...

ギャラ飲みLEOPARD!パパ活女子からの評価は?

ギャラ飲みアプリは、cheers・LION・patoなど沢山ありますよね。 でもどれが一番効率よく稼げて案件が多いのかわからない...

ギャラ飲みアプリ"エンジョイン"で稼げるのか?口コミと評価は?

新ギャラ飲みアプリ「enjoin(エンジョイン)」が世間を騒がせているという情報がpapapi編集部に届きましたっ! ゆってぃが...

【ギャラ飲みCheers】登録の手順と稼げるコツを紹介!

ギャラ飲みアプリCheersを使ってみた体験談をお伝えします!Patoのパクリだと言われるCheers! 登録に審査から、ギャラ飲み...

ギャラ飲みアプリLION!パパ活女子が登録してみた体験談

ギャラ飲みLIONを使ってみた体験談をお伝えします! 「給料がちゃんと払わない」とかの評判もありましたが、最近はトラブル...

ギャラ飲みアプリaimaは気軽すぎてパパ活できない

aima(アイマ)は、30分以内にすぐに一緒にご飯を食べたりお酒を飲める相手を探すマッチングアプリです。   しかし...

Pato(パト)の口コミ!パパ活アプリの体験談付き

ギャラ飲みアプリで最大手のPato(パト)。 月に150万円稼いでる人もいるって聞くけどホント? 飲むだけで2時間で数万...