2019/07/30
パパ活コラム

パパ活が上手くいかない理由20選!あなたはちゃんと出来ていますか?

[この記事でわかること]
・パパ活がうまくいかない理由
・マナーなど、パパが気にするポイント
・メイクや服装など太パパにウケがいいもの

「パパ活がうまくいかない」そう悩んでいませんか?

パパ活とは、食事やデートの対価として、男性から報酬をもらう活動のことです。違法ではない交際の仕方として、最近話題になっていますよね。

ただし、はじめてみたはいいものの「上手くいかない」という方も多いはず。ここではパパ活が上手くいかない20の理由を紹介していきます。

📝ライター紹介
 ちい:24歳

パパ活暦6年目に突入!
現在はパパ活もしながら、パパに支援してもらったネイルサロンを経営しています。

18歳の時に、経済苦のため学校を中退し、在宅ワークや風俗など様々な仕事にチャレンジしてきました。

過去には200人以上のパパと出会い、最終的には神戸にマンションを買ってもらえました♡
パパ活は『稼ぐための一つの手段』に過ぎないと思っているドライ派パパ活女子です。

200人のパパと会うためには、いくつかアプリを使ってます。

PJなら使っている人も多い「シュガーダディー」は王道ですが、

最近新規を探すんだったら「ラブアン」を使ってます!
新しいアプリだけど年収高いカッコイイ感じのパパが多いよ♡

では私のリアルな体験談からレッツゴー!

パパ活がうまくいかない理由:出会う前編

パパ活アプリ 登録 女性

間違ったサイトを使っている

Social Media

パパ活に適したサイトを使っていないと、パパ活自体がうまくいかないです。

パパ活をするにあたっては、パパ活専用サイトまたはパパ活もできる出会い系サイトを選びましょう。

おすすめはSugar Daddy、paters、paddy67すべてパパ活専用のサイト/アプリです。

マッチングアプリや出会い系アプリは、パパ活を禁止してものも実は多いし、お金持ちが少ない(;´Д`)

お酒を飲むことが好きならpatoといったギャラ飲みアプリもおすすめ!しかし東京しか案件がありません。地方住みはsugardaddyがいいですよ。

 

プロフィールがNG

プロフィール

パパ活をする際は、プロフィールの記入が非常に重要です。

パパ活は、男性よりも女性のほうが多いため、プロフィールが適当だと他の女性に埋もれてしまうから!!

プロフィールは、基本項目をすべて埋めるようにしましょう。自己紹介文は、短すぎず長すぎない程度に。もっとも大事なのは写真です。

パパが女性を選ぶ際は、写真が基準なのがほとんど。加工したり盛ったりして、自分がかわいく写るように工夫しましょう。

また、禁止事項として「デブNG。連絡返しません」など強い言葉を使うのもダメです!
デブではない。金持ちパパからも「気が強い子だな…」と避けられてしまうから。

連絡が雑

太パパとのライン

連絡が雑だと、上手くいかないことが多いです。パパは、女性を慎重に選びます。お金を支払うわけですし、基本的には忙しい毎日を過ごしているわけです。

対応が雑そう・一緒にいて楽しくなさそうな女性には、「会うだけ無駄」と考える方が多いのです。

パパ活で稼いでいる女性は、連絡や対応を大事にしています。パパからの信頼につながるからです。メッセージは放置しないように、適度に相槌を打って短くなりすぎないように、工夫しましょう。

 

自分の希望を伝えていない

Japanese yen bill and coins

パパ活では、交渉が大事です。自分の希望をきちんと伝えていないと、パパ活は上手くいきません。

いくら欲しいのか、何がNGなのか、どういうことをしたいのかなど、パパときちんと相談しましょう。自分の希望を伝えることで、パパ側もスムーズに対応することができます。

特に大事なのは、お金の面です。エッチなしの場合は数千円、エッチありの場合は2万円程度が相場だと考えましょう。エッチできるのか、できないのか、プチはありなのか、なしなのかなども、あらかじめ伝えておくべきです。

 

パパ選びを間違っている

 パパもどき

パパ選びを間違えると、パパ活は上手くいきません。信頼できるパパを選ぶことは、パパ活において非常に重要です。

パパによって条件や報酬は違いますし、人となりや見た目、性格も全然違うからです。

また、最初のうちは、月契約には手を出さないほうがいいでしょう。月契約はリスクが高いからです。

数十万払う、と言われても、実際にはお金をもらえなかったり、関係が悪化するとストーカーになられたりと、トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

 

パパ活がうまくいかない理由:見た目・服装編

服装がNG

服装

パパ活で上手くいかない理由は、服装がNGというものもあります。パパと会うときは、パパが好みそうな服を選びましょう。

基本的にパパは、40代が多いです。40代の男性が好む服と、20代の女性が好む服は全然違います。

40代の男性が好む服装というのは、流行りの服ではなく、清楚系の服です。パパは、清楚な服を着ている女性に対して「守ってあげたい」と思うことが多いからです。特に、三首(首・手首・足首)が出るようなスキのあるワンピースがおすすめです。

 

髪型がNG

髪型

髪型も、パパ活で上手くいかない原因のひとつと考えられます。

パパ活のパパは、派手な髪色や奇抜な髪型を好みません。そういった髪色・髪型でパパ活をしているなら、改善することできっと上手くいくはずです。

おすすめの髪型は、黒髪のストレートです。服装と同じで、40代の男性は清楚な髪型が好む方が多いです。「パパ活してそう」という雰囲気がないほうが、ぐっとくるからです。ストレートヘアに自信がない方は、ポニーテールやハーフアップもおすすめです。

 

メイクがNG

メイク

メイクがNGで、パパ活が上手くいかないということも考えられます。

服装・髪型同様、女性が好むメイクと、40代の男性が好むメイクは全然違います。40代の男性は、化粧が濃くない女性を好む傾向にあります。

清楚な女性のほうが、自分のカラーに染めやすいと考えるからです。

パパ活をする際は、ナチュラルメイクを意識しましょう。ポイントとしては、足し算よりも引き算メイク。アイメイクは控えめに、リップはすこし明るめにしましょう。

 

アクセサリーがNG

アクセサリー

アクセサリーも、パパ活が上手くいかない原因のひとつと考えられます。

40代男性の多くは、アクセサリーを大量に付けている女性を好みません。「派手な女だな」と思ってしまうからです。

パパ活におすすめなアクセサリーは、シンプルなものです。ネックレスや腕時計といったワンアイテムのみに絞ると、お金のなさをアピールすることができて、おねだりにもっていくことも簡単です。パパから買ってもらったアクセサリーを次回のデートに付けていくと、好感度を上げることも出来ます。

 

とNGポイントをまとめたのですが、パパ活がうまくいきたいなら、女子アナスタイルがおすすめ。

↓イメージとしては、この手の服装がパパ活向きです。

パパ活向けの服装

自分の好みとか云々は無し。パパになる男性にウケがいいかどうかで考えましょ。

 

パパ活がうまくいかない理由:デート編

デート

会った時のNGポイントもまとめました。正直、会う前のポイントをおさえる子ならOK最低限、パパのことを考えられるなら問題ありません

食事だけでお金をもらえるパパ活、そんなことをしてくれるパパのことを大事にするのは当たり前ですよね?

 

自信過剰には要注意

自意識過剰

自信過剰になりすぎることは要注意です。

「パパ活の男性なんてちょろい」と考えていると、上手くいかないことがほとんど。パパ活をしているパパは、ある程度、社会的に成功を収めた方ばかりです。一般的な40代と違って人生経験が豊富で、人を見る目も厳しい方がほとんど。

自信過剰な素振りをしていると、すぐにパパから呆れられてしまう可能性があります。「お金をもらっている」ということを忘れずに、誠意を込めてパパと接しましょう。

 

遅刻する

遅れる

遅刻が多いと、パパ活が上手くいかないのは当然でしょう。遅刻をしてしまうと、パパからの信頼を損ねてしまいます。パパは、忙しい時間の合間を縫ってパパ活している方がほとんど。時間にもシビアであるため、遅刻は厳禁!

万が一、遅刻をしてしまっても、その後の対応で挽回させることができます。ていねいに謝ったり、遅刻をしてしまった理由を説明したりすれば、真摯なパパであれば許してくれます。ただし、何度も遅刻をしてしまうと、太パパやお気に入りが離れてしまう可能性があります。

 

マナーがない

マナー 

人としての基本的なマナーがないと、パパ活はうまくいきません。パパ活をしているパパは、社会的に成功している方が多いので、マナーを身に付けていないと気に入ってもらうことができないからです。

パパに気に入ってもらうためのマナーには、いくつかポイントがあります。

たとえば、話をする際は、相づちを打つだけではなく質問をすることが大事です。車に乗る際も、ドアをきちん閉めたり、シートベルトをかならず着用したりと、マナーを意識しましょう。

 

愛嬌がない

無愛想

愛嬌は、パパ活を成功させる上で非常に重要です。多くのパパは、愛嬌がある女性を好むからです。

特に一回りも二回りも離れている女性に対しては、愛嬌の良さを求める方がほとんど。愛嬌を磨くことで、パパからの信頼も報酬も高めることができるのです。

逆に言えば、愛嬌がないとパパ活は上手くいきません。

パパに対して興味がない素振りをしていたり、会話に乗らなかったりしていると、いくらルックスが良くても「愛嬌がないな」と切られてしまいます。

 

愚痴が多い

グチ

パパ活で愚痴が多いと、パパを困らせてしまいます。

パパ活をしている男性は、女性とのデートや食事を「楽しい時間にしたい」と思う方がほとんどです。そんな時間に愚痴ばかり吐いてしまうと、パパの貴重な時間を潰してしまいかねません。

お酒が入ると、言いたいことを言ってしまったり、日頃のストレスを吐き出したくなったりするのは当然のことでしょう。

お金をもらってパパ活している以上、パパの前で愚痴を吐くのはやめておきましょう。パパは友達ではありません。

 

お金目的が出すぎている

諭吉 稼げない

お金目的やメシモクの雰囲気が出すぎていると、パパから確実に引かれてしまいます。

太パパに会ったり、羽振りが良さそうな人がパパになったりすると、あれもこれも欲しくなっちゃうのは当然ですよね。しかし、そういったことを顔や仕草に出すと、関係はすぐに切れてしまいます。

パパ活で成功している女性は、パパに対してお金目的やメシモクの雰囲気を出しません。

あくまで自然体で、パパとの会話を楽しみたいというスタンスを取っています。そうすることでパパから気に入られ、結果的に得をすることが多いのです。

 

ごちそうさまが言えない

ご馳走さま

「ごちそうさま」が言えないと、それまでのデートがうまくいっていたとしても、パパから嫌われてしまう可能性があります。

「ごちそうさまでした」、「ありがとうございました」という感謝の気持ちを伝えることは、パパ活において非常に重要だからです。

パパ活は、「お金をもらって当然」という気持ちではうまくいきません。お金は、男性に『楽しい時間』を与える対価です。「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」と、最後まで気を抜かずに、相手に感謝を伝えましょう。

 

お酒で失敗してしまう

お酒のしっぱい

お酒で失敗してしまうと、パパに迷惑をかけてしまいます。やさしく対応してくれたとしても、そういったことが何度も続けば、関係を断たれてしまいかねません。

パパ活をしていると、お酒を勧められたり、居酒屋やバーに連れて行かれていかれたりすることが多くあります。

男性は、女性を酔わせたいと考えているからです。

その状況で失態を犯してしまうと、男性の期待を裏切ってしまいます。お酒で失敗することが多い方は、控えるか、少なめにしておきましょう。

 

言葉遣いが悪い

言葉使い

言葉遣いが悪いと、最悪の場合、パパから怒られてしまう可能性があります。

パパは、友達でも家族でもありません。ある意味で、お金を払ってくれる『お客様』と言えるでしょう。そういった方に対しては、ていねいに接するのが当然ですよね。

パパから「タメ口でいいよ」と言われるまでは、敬語を使いましょう。タメ口を使う際も、ふだん友達に話しかけているようなカジュアルな感覚ではなく、柔らかい言葉遣いを常に意識してください。

 

態度が大きすぎる

態度

態度が大きすぎると、パパを困らせてます。

高収入なパパや太パパとは、高級料亭やホテルで食事をすることもあります。いわゆるTPOが求められます。

態度が大きいと周りから浮いてしまいますし、パパに迷惑をかけてしまいかねません。

ショッピングでも、店員さんに対する態度が大きかったり、対応が悪かったりすると、パパから幻滅されてしまいます。

パパに対しても、常に初心を忘れず控えめな態度で接しましょう。

 

以上が、パパ活がうまくいかないよくある理由でした。

パパ活はリッチな男性からデートだけでお小遣いをもらうこと。

 

※パパ活の注意点※
男性と食事や買い物のデートで、体の関係がないものをさします。
体の関係があり男性からお金をもらう場合、売春(=援助交際)となり違法行為です。