2020/04/03
パパ活コラム

パパ活は大繁盛!?コロナで逆に需要が増えた仕事4選

コロナウィルスの影響で、不謹慎にもパパ活や一部の女性限定のお仕事は大繁盛。
自粛モードで利用客が激減した飲食業界では閉店や営業時間短縮、人員削減が続き、大打撃を受けているのがアルバイトの人々。

最近では大分県のキャバクラに勤務する女性従業員が感染し、濃厚接触が否めない水商売や風俗業界からは不安な声が上がっていました。

そんな中で「むしろ忙しくなった」と語るのは、ある職種で働く女性達。
コロナの影響でむしろ大盛況となった彼女たちのリアルな働き方や金銭事情に迫ります!

コロナで逆に需要が爆増した仕事まとめ!

新型コロナの影響で、以前よりも多忙になったという一部の女性たち。
右肩上がりで稼げている彼女たちの仕事の内容と給料とは…?

チャットレディ

チャットレディとは、テレビ電話をしながら、男性とコミュニケーションをとる仕事です。

画面を通すため、濃厚接触が一切なく、コロナの影響によって収入が倍増したといいます。

時給はなんと、2,000円〜30,000円!💰💰💰

それに、チャットレディは在宅でできるので主婦のお小遣い稼ぎがすごく多いんです。

内容は、画面越しの男性と普通の会話をして、気に入ってもらえたら有料のチャットルームへ移動します。

有料のチャットルームに移動後はエッチな話をしたり、ときには服を脱いだりしてギャラを稼ぎます。

エロの有無と有料チャットルームに何人の男性が接続しているかで時給は変動!
(エロなしだと時給は2000〜3000円程度。)

しかし、コロナが流行してからは利用客が急増し、今では男性との同時接続10人以上という状況もざら。

ギャラは1時間で2万~3万円まで跳ね上がっているようです!

接触することなく女性と交流できるチャットレディ。
利用する男性・新規登録する女性ともに増えています。

気になる人は覗いてみてください↓

AV女優

一度生活の質をあげるとなかなか下げることは難しいもの。
コロナの影響でシフトを削られた、一部の稼ぎたい風俗嬢やキャバ嬢がAV女優に流れてきているんです。

家にいる時間が伸びた男性も増えているため、オンラインAV動画の需要は右肩上がり↗↗↗

気になる給料は、1本あたり20万円前後
しかし、AV業界は二極化が進んでおりあまり参考になる数値ではありません。

ライブ配信系アプリ

インスタライブのように、どこからでも無料でオンライン配信ができるアプリ。
“ギフト”や”投げ銭”制度というものがあり、視聴者からお金を募ることができます。

有名なものは、17LiveShowroom

見る専も含め、コロナの影響で登録者数はどんどん増加!
AKBのアイドルや有名人もライブ配信を行っていますが、実は多いのが「地下アイドル

*地下アイドルとは、大きな事務所には所属せずに主にライブ活動だけで頑張るアイドルのこと。

彼女たちは、イベントで入賞することを目的にしていたり、アルバムを出したいといった夢を持っていたりします。
ライブ配信系のアプリで、夢を支援してもらうために”ギフト”や”投げ銭”制度を利用してお金を手に入れているんです!

1回のライブ数十分で10万程度のお金を稼ぐ女子も!

パパ活女子

そして、コロナの影響でも変わらず羽振りが良いのがパパ活女子たち

パパ活は、男性と食事やデートにいってお小遣いをもらう活動のこと。
キャバクラやクラブが一時休業に追い込まれる中、パパ活はあまり大きな影響を受けていません。
なぜなら、お店ではなくて個人と個人の契約だから。

パパ活では、1回の食事デートで1万〜3万程度のお小遣いが貰えます。

夜のお店が自粛ムードになったからといって、男性の「女性と会いたい欲が急になくなる」なんて考えにくいですよね。

それにお店依存じゃないから、自分の頑張り次第でコロナに関係なく収入が入ります。

チャットレディもAVも稼げるかもだけど、エロ系はちょっと…という方にはパパ活がおすすめ!

コロナで需要が増えた仕事まとめ
👉チャットレディ:スグにお仕事可能!稼ぐにはアダルト要素が必要。
👉AV:稼げるけど、抵抗が…。ギャラもピンきり。
👉配信系ライブ:楽しいが、生活費を稼ぐには相当大変。
👉パパ活:食事やデートだけでお手当が貰える!オンラインも出てきた!

コロナでもパパ活が有利な理由!

ここからはコロナの中でも収入の減収がなかったパパ活女子にインタビューした内容をレポート!
パパ活がコロナ中でも稼げる理由、パパや女子の人数が増えた理由を考察しました。

🎤取材協力
ミナミさん:22歳女性
女子大生の傍ら、週2~3回程度のパパ活を行っています。

月の収入は約40万円!
パパは、シュガーダディーラブアンというサイトで探しています。

 

定期パパから毎月お小遣いが振り込まれる!

定期パパとは、月単位でお手当をくれるパパのこと。
会う回数に関係なく、その月ごとに決まったお手当をくれるのが特徴です。

定期パパをゲットしたら、例えパパと会えない時があっても銀行にお金が振り込まれるんです!(*_*)

定期パパを持つパパ活女子たちのツイートを見てみましょう。

パパ活女子
私も月2-3回会うパパから毎月15万貰ってます

定期パパに対して、会うたびにお手当をくれるのが「都度パパ」。
都度パパの場合は、会えないとお手当がもらえません。

例え、コロナのせいで街中の飲食店が閉まってしまって、パパと食事に行く場所がなくても大丈夫。
毎月毎月、定期パパが口座にお金を振り込んでくれるから♡

お店が閉まっていようが、女の子に会いたい欲は減らない!

キャバクラ・風俗を始め、水商売全体のお店が現在一時休業を強いられています。
しかし、店が閉まったからと言って、男性の「女の子と会いたい!」欲が無くなるわけではありません。

むしろ他に行く所がなくて、パパ活が活性化しています!

パパ活アプリの王道「シュガダディー」上でも「今日会えませんか?」の投稿が耐えません。

10分毎に新しい投稿が!

パパ活女子
パパが減ってる感じはあまりないです〜!

一方、新規のパパの登録勢いも止まっていません。
最近最も勢いのある新しいパパ活アプリ「ラブアン」にも新しいパパが毎日増えています。

右上に「NEW」と書いてある男性が新規会員さん♡

画面一面NEW男性です♪
これだけ新規パパの数が多ければ、これからパパ活を始める女子にも優しいですね。

身バレのリスクが低い

キャバクやホステスなど、お昼の仕事よりも割がいいからナイトワークをはじめた人も多いでしょう。

しかし、ナイトワークは「彼氏バレ」「家族バレ」の可能性が大いにあります。
特に、もし自分が出勤している場所で新感染者が出たら、「濃厚接触者」としてバレる!💦

今回のコロナ騒動により身バレのリスクが高くなっているんです!

一方パパ活は、個人と個人のやりとりなので一斉摘発などはありません。

コロナ発生後のパパ活需要の動きは?

コロナが流行りだしてから、パパ活市場ではどんな変化があったのかみていきましょう。

オンラインのパパ活サービスも出てきた!

交際クラブのユニバースがLINEでできるオンラインデートサービスを3月1日から開始!

交際クラブというのは、異性を紹介してくれるサービスのこと。

中でもユニバースは全国展開していて安心安全な日本最大級の交際クラブ。
太パパも多いのでパパ活をするには必須なんです!

そのユニバースがLINEで話すだけでお小遣いが貰えるというサービスを新しく始めました。

なんと報酬は30分で5000円
LINEで話している間にお互いの連絡先を交換して、その後デートにいくことも可能です!

その後デートに行った場合は食事やお茶で5000円〜3万円ほど貰うことも。
事前に条件はLINE通話中に決めておきましょう!

気になる方は、ユニバースで確認してみてください。

パパ活の需要の幅が広がっている!

通常のパパ活で最も人気のある女性のタイプは清楚系!

わかりやすく言えば、女子アナっぽい服装・落ち着いたメイクと髪色の女性。

しかし、最近はコロナの影響でメイドカフェ・コンセプトカフェ・キャバクラ・風俗店などは閉まっているところが多いですよね。

そういったエンタメ施設が閉まってしまったため、ロリ系・学園系好きの男性の行き場がなくなってきています。
そういった男性達もパパ活市場に流れ込んでいます!

現在パパ活市場はカオス状態(*_*)

そのため通常のパパ活では人気が低いジャンルの女の子にも需要が高まっているのです。

自粛したかと思いきやまだまだ活発!

3月後半に東京で「外出自粛要請」が出てからは、出歩く人が少なくなりました。
パパ活女子たちもスケジュールが再調整になったり、キャンセルになったりしたケースも多かったみたいです。

しかし、実際パパ活アプリ上には15分毎に新規投稿がみられます。
そして新規登録パパも多い状況!

このようにパパ活市場はまだあまり大きな影響を受けていない模様。

まとめ
コロナで世が自粛ムードになる中、逆に稼ぎが多くなった職業についてまとめました。

特にパパ活は、エッチな行為がなく、美味しいレストランでご飯を食べてお小遣いがもらえます!

先が見えない不安な世の中ですが、この機会に新しい仕事にチャレンジしてみては?