2020/08/09
パパ活コラム

パパ活がうざい・嫌い・気持ち悪いと感じる人に伝えたい真実

パ活をうざい!気持ち悪いと感じている方もいるのではないでしょうか?

たしかに見ず知らずの男性と食事をしたり、デートをしてお金をもらう行為をしていう人に対して、よくわからない気持ち悪さや嫌悪感が産まれてしまいますよね。

どうしてパパ活をうざいと思ってしまうのでしょうか?

 

この記事では、パパ活をうざい・気持ち悪いと思っている人へ、パパ活について知ってもらいたいことをお伝えしています

パパ活も考えようによっては、とても”いいこと”に変わるかもしれません。

✎ライター紹介
ミナミさん:22歳女性
女子大生の傍ら、週2~3回程度のパパ活を行っています。

パパ活の月収は約40万円!

 

まずはパパ活女子みんなが使っている王道からパパ活を始めたい!という人には下記3つがオススメだよ!

人気パパ活サイト・アプリのおすすめ!

パパ活に対する評判・口コミ・批判

パパ活に対する評判や口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、パパ活に関する批判的および肯定的な口コミをご紹介します。

パパ活に関する批判的な口コミ

理由は書かれていませんが「パパ活はうざい」と感じている人たちが一定数いるのが分かります。

なんとなくうざいと感じているのでしょう。

パパ活に関する肯定的な口コミ

 

 

 

パパ活を批判している人よりもパパ活を肯定している人のほうが多く感じられました。

たしかにいつでも男性の理想で居続けることができるのって素敵ですよね!

パパ活女子に対してうざい・嫌い・気持ち悪いと感じる理由

さきほど「パパ活はうざい」という批判的な口コミをご紹介しました。

そのようにパパ活女子に対してうざい・嫌い・気持ち悪いと感じる人たちは、どうしてそのように感じてしまうのでしょうか?

ここでは、パパ活女子がうざい・嫌い・気持ち悪いと感じられてしまう理由をお伝えします。

①SNSにいちいちアップしないでほしい

パパ活女子は、1日のパパ活活動をSNSに写真とともに感想をアップするのが日課です。

その報告に対して「うざい」と感じている人がいるんですね。

特にパパ活の頻度が高いパパ活女子ともなると、その報告文は1日でも数個以上となるためタイムラインが荒れていると感じることも…。

とはいえ、パパ活女子のSNSが気に食わないのであれば、ブロックするなり見ないようにするなりすればいいだけの話です。

②そもそもお金がないからできない男性は嫉妬心なのかも?

パパ活女子は、1日の報告としてその日にパパからいただいたお手当てを写メとして載せることがあります。

少なくても1日で数万円以上手にしている姿を見て何か感じるものがあるのかもしれません。

例えば、パパ活を批判しているのであれば「本当はパパ活がしたいけれどお金がなくてできない」という嫉妬心からきていることもあります。

そんな嫉妬心をぶつけられてもパパ活女子には何もできません。

③そもそも美人ではなく魅力がない女性だからの嫉妬心なのかも?

女性でパパ活女子を批判している方は、男性に大切にされたりお手当やプレゼントをもらっているパパ活女子に嫌な気持ちを感じています。

パパ活女子=みんな美人…なんていう構図が出来上がっているのでしょう。

魅力がないのは自分のせい。

パパ活女子は、魅力がない自分だからこそ毎日自分磨きをしているんです。

パパ活をうざい・嫌い・気持ち悪いと感じる人に伝えたい事実

パパ活やパパ活女子に対して「うざい・嫌い・気持ち悪い」と感じるのは、個人の自由です。

しかし、「うざい・嫌い・気持ち悪い」という前にパパ活女子から言いたいことを言わせてください!

これがパパ活の真実になります。闇は深めです。

 

①意外と楽して稼げない。現実は厳しい

パパ活ってとても楽して稼げているように見えますよね。1回の食事で3万円、ブランド物のプレゼントを買ってもらって…。

そのようにパパ活で稼げているのって実はパパ活女子の中でもごくわずかです。

パパ活ってほとんどの子が個人でパパを探して、アプローチをして、条件を提示して、そして気に入ってもらうのは一苦労。

最近は、パパ活女子が増えすぎて、男性のほうが少なくなってきているので、相場も落ちてきています。

 

自分磨きはもちろんのこと、パパ活のスケジュール管理も個人ひとりで行わなければいけないんです。

体の関係を半ば強制されたり、お金を払わずに逃げられたり….うまくいっているパパ活女子しかSNSにあげていないということもあります。

②将来が心配だから、貯金しておきたい系女子が多い

「将来は年金がもらえなくなる」とか、自分の親を見ていたりすると将来のためにお金をためておきたいって思うんです。

だって、将来には何が起きるかわからないからです。

今がこうやって元気に好きなことができているけれど、近い将来にはそれができなくなってしまうかもしれない。

そのときに「お金がない!今から作らなきゃ!」では、お金なんてとうてい用意できないもの。

備えあれば憂いなし…この感情から貯金するためにパパ活を選んでいます。

他のアルバイトじゃ長時間拘束なわりには、お給料が安いから。

③貧困のために、パパ活をしている人もいる

パパ活女子の中には、貧困な状態を抜け出すために仕方なくパパ活をしている子たちもいます。

生まれ育った家庭が貧しい…でも大学は卒業したい、あこがれのあの仕事に就きたい。

シングルマザーのパパ活も、最近は増加傾向にあります。

 

女性で、子供もいて、十分な生活費を稼ぐようにするには、パートでは無理という状況でパパ活をしている人もいます。

 

海外でも、日本でもパパ活をはじめた理由の2番目に多い理由が「奨学金返済のため」です。

キラキラしたいからパパ活しているわけではないんですよね。

 

④経験値もあがるし、パパからの人生の学びも多い

パパとの会話の中から、まだ見たことのない知らない世界の話が聞けたり、今後役立つような素敵な情報をもらえることも多いのです。

なにせパパは富裕層の方が多いので、「お金持ちの思考」を学ぶことができます。

それにいろいろな場所にパパ活で行くようになるので、人としても成長することができるんです。

 

⑤違法ではない!フリーランスのキャバ嬢と同じ

「パパ活は違法だ!」と思っている方も多いですよね。

そんなことありません。

パパ活は、フリーランスのキャバ嬢のようなもの

お食事をしながら男性の気持ちをアゲて、そして気分良くさせるのがお仕事なのです。

中には違法の体売りをしている人もいますが、それってパパ活とはいえません。

 

⑥お互いに納得していることに対して文句をいわれる筋合いはない!

男性

パパ活のパパとパパ活女子は、金銭面・関係性ともにお互いに納得した上でパパ活をしています。

つまり、そのことに関して周りの人に文句を言われる筋合いもないのです。

とはいえ、パパ活という不思議なものが流行しているがために気になってしまいますよね。

もしもそんなに気になるなら、一度でもパパ活をしてみることをおすすめします。

当事者の視点にたってわかることは、たくさんありますから。

 

パパ活している友達・家族がうざいと感じる時はどうするべき?

なかには、パパ活している家族や友達がうざいと感じることもあるでしょう。

「今日のパパは~だった」「お手当~円もらった」などあまり聞きたくもない言葉を聞かされてしまうので、逃げようにも逃げられないでしょう。

本当にパパ活をやめてほしいのであれば、家族や友達のパパ活に対してしっかり話し合いを行いましょう

あなたの気持ちも伝わりますし、逆にあなたが家族や友達に対する誤解を解くことができるかもしれません。

 

まとめ

今回は、パパ活はうざい・嫌い・気持ち悪いと思っている人に向けてパパ活女子の主張したいことをお伝えしてきました。

  • 意外と楽して稼げない。現実は厳しい
  • 将来が心配だから、貯金しておきたい
  • 貧困のために、パパ活をしている人もいる
  • 経験値もあがるし、パパからの人生の学びも多い
  • 違法ではない!フリーランスのキャバ嬢と同じ
  • お互いに納得していることに対して文句をいわれる筋合いはない

こちら6点についてお伝えしましたが、パパ活やパパ活女子についてご理解していただけたでしょうか。

まだまだ理解が難しいパパ活かもしれませんが、暖かく見守っていてください。