2021/03/19
パパ活コラム

【秘書活】パパ活には手を出せない女性必見!全く新しい稼ぎ方で生活を華やかに!

秘書活

「パパ活は若い子たちばかりで手が出しにくい…」
「もっと華やかな生活を送ってみたい!」

そんな女性におすすめなのが、今話題の「秘書活」というアプリです。

 

「○○活」が流行っている昨今、今では「パパ活」がとても主流になりましたよね。

でも、パパ活が気軽に手を出せると思ったら大間違い!
若い子であり、容姿端麗な子が好まれ、リスクも大きく体の関係にすぐ持ち込まれることもしばしば…。

ですが秘書活は全く新しいマッチングアプリです。

アラサーでも大活躍できる可能性があって、
容姿端麗でなくても仕事スキルや人間力で勝負できて、
かつ信頼関係が築きやすいので関係が切れにくい!そして、
稼げる。

大人の女性たちが本当に待ち望んでいたサービスではないかと思います。

 

この記事では、パパ活と秘書活の比較、秘書活のメリット・デメリット、相場、使い方、秘書活で手に入れられる華やかな生活などを解説していきます。

秘書活とは?

秘書活

秘書活とは、仕事を通して男女の良きパートナーを探し出せるマッチングアプリです。

ハイスぺ層の男性とマッチングし、秘書としてお相手の男性をサポートする、というのが共通業務です。

「パパ活」が流行っている今の時代、女性たちの稼ぎ方として定着してきていますが、ぶっちゃけパパ活はリスクが大きすぎると思うのです。

そして、パパ活ができるのはせいぜい20代中盤…。
アラサーでも活躍しているパパ活女子はいますが、本当に一握りです。

そこで、「全く新しい稼ぎ方」として最近話題の「秘書活」をパパ活と比較して解説していきます!

 

パパ活のデメリット4つ

デメリット

デメリット1.20代など若い子が主体

パパ活女子の主な年齢層は10代後半~20代中盤です。

アラサー女子でも成功している人はいますが、パパのほうに気に入られるのがとても大変になってきます。

パパ活をする男性は基本的に若い子が好みなので、20代中盤~30代前半の女性がパパ活をするとなると「イタイ女」と思われることも…。

 

デメリット2.最終的に体を求められる

ここだけの話、パパ活で「体の関係なしでずっとお手当サポートをしてくれる人」なんてほぼいないと思って良いでしょう。

みんな最終的には若い素人の女の子と体の関係を持つことが理想なのです。

そのため、最初はお茶やご飯やショッピングでお手当もらえていても、ずっと同じことを繰り返していると飽きてきてしまいます。

茶飯に飽きたら、「大人の関係に進みたい」と打診してくるのがオチです。
最終的には体の関係を求められるし、初っ端から体の関係目的のパパも多いですね…。

 

デメリット3.リスクが大きい

パパ活の怖いところは、会う前は条件を飲み込んだと思っても「茶飯でお金を払うなんて腹立たしい」と思うパパが体目的で襲ってきたり、お金未払いで逃げたりするパターンがあることです。

じゃあパパなんて最初からするなよ、と女性目線では思いますが、パパ活女子を馬鹿にしているパパも実際結構います。

パパ活女子を下に見ているパパは一定数いるので、そういう人たちが悪事を働くというリスクは伴います。

 

デメリット4.イメージが良くない

パパ活はやはり社会的なイメージはあまり良くないです。

最近はテレビでも取り上げられたり女性の稼ぎ方として定着しつつはありますが、公に「私パパ活してます!」と言って良いイメージがつくとは思えません。

もちろん、パパ活を成功させている女性はコミュニケーション能力が高かったり、会話の引き出しが多かったり、相手を満足させる力が凄い人、というのはわかります。
ですが、一般的としてはまだ「お茶や美味しいご飯を食べて話すだけでお金がもらえるなんて、ラクに稼げていいよな。」というイメージが大きいです。

そのため、パパ活をしていることはなかなか言いずらく、後ろめたさも感じることがあるでしょう。

 

秘書活が最高におすすめなワケ

秘書活

1.20代後半~30代でも活躍

秘書活で秘書をする女性の主な年齢層は、20代中盤~30代前半の女性!

「パパ活はちょっと若いな…」と思っていた女性たちにもチャンスがあります!

むしろ、20代中盤~30代前半の女性はキャリアも積んでいますし、大人の色気や余裕もあって、秘書活利用層の男性にも好まれることでしょう。

 

2.仕事前提のため体目的ではない

秘書活は、男性が仕事を募集してそれに女性が秘書として応募し業務するという仕組みなので、最初から体の関係の話を持ち出されるなんてことはありません。

あくまでも仕事が前提であり、仕事をする上で信頼関係を築いて良きパートナーとして発展することはあるかもしれませんが、体の関係のみという展開は避けれます。

 

3.仕事に対しての対価が支払われるためやりがいがある

上記でも記載しましたが、秘書活は仕事を通して良きパートナーを探す、というコンセプトです。

秘書として、仕事やお相手の男性のサポートを一生懸命することによって、その対価が目に見えて支払われるため、とてもやりがいがあります。

男性のお気に入りになれればチップなどももらえるかもしれませんし、頑張り方は無限大ですね!

 

4.アプリを通しているのでリスクが少ない

秘書活アプリを通して仕事の募集・マッチング・面接が行われるため、リスクは少ないです。

最近では、SNSなどでパパ活を進めている男女も多いですが、何かあったときの対応不足や不快にさせる文章・なりすましなどのリスクが伴います。

その点、アプリを通すことで、本人確認や通報機能、運営側での凍結機能などなど運営がサポートするので安心感は大きいですね。

 

5.自分の経験を活かせる

秘書活では、自分のスキルや資格などを利用して、自分の経験を活かすことができます。

例えば、過去の事務経験や英語を活かした業務、運転で彼をお迎え、料理など、自分ができることや自分の得意なことを存分に活かせるのが秘書活の特徴です。

今までやったことない業務でも、勉強を兼ねて挑戦してみるのもアリですね!

 

6.ハイスペックの下で仕事して経験値が上がる

秘書活に登録する男性は、経営者や起業家などハイスペックな男性が多いです。

ハイスぺ男性のもとで仕事をするとなると、ある程度の能力は求められますし、大変なこともあるかもしれませんが、確実に良い経験にはなります。

また、相手に気に入れられれば、高級な食事に連れて行ってもらったり、旅行に同行させてもらえたり、華やかな生活が手に入るかもしれません!

夢がありますね。

 

パパ活と秘書活の比較表

ここでは、パパ活と秘書活を、「女性の年齢層」「相場」「メリット」「デメリット」の4つの点から比較して表にまとめてみました。

 

  パパ活 秘書活
女性の年齢層 10代~20代 20代~30代
相場 顔合わせ:5000円~1万円
食事:1万円~2万円
最低1件2万円
メリット ・特別なスキルがなくても稼げる
若ければ若いほどパパが寄ってきやすい
アラサーでも活躍できる
・仕事への対価が支払われるのでやりがいがある
信頼感が生まれやすいので切られにくい
・パパ活よりも相場は少し高い
デメリット 体の関係を求められやすい
・イメージが良くない
・すぐに関係が終わる可能性が高い

・男性比率が低いため、女性は競争率が激しい
・業務能力で満足できなず切られる可能性あり

 

秘書活で稼げる金額!月15万円以上は当たり前

秘書活

秘書活は、相場はパパ活より少し高いです。

実際にどれくらい稼げるのかシミュレーションしてみましょう。

・週に2回業務をする場合・・・最低2万円×週2回×4週=16万円
・週に5回業務をする場合・・・最低2万円×週5回×4週=40万円
・単価が高く週に1回業務する場合・・・3万円×週1回×4週=12万円

秘書活は最低でも1案件2万円の相場なので、週に2回業務をしただけでも月15万円以上稼げます!

また、単価が高いものになってくると、週1回の業務でも月10万円以上は稼げます。

単価が高いものに関しては自分のスキルが伴ってくるので、自分のスキルを上げて報酬がアップするように頑張るのもやりがいがありますよね。

 

秘書活で手に入れられる華やかな生活

華やかな生活

ハイスぺ男性と一緒に仕事

秘書活の男性利用層は、経営者や起業家などのハイスペック男性が主です。

普通に生活していれば知り合うことのなかった男性と一緒に過ごし、仕事を共にすることでとても良い経験になります。

ハイスぺ男性の側で仕事をすることで、新しい発見があったり、経営のノウハウなども知れちゃうかもしれません。

 

パーティーや高級レストランに同行できちゃうかも

ハイスぺ男性の秘書になることで、華やかな生活を送っている男性の同行ができる可能性が高いでしょう。

例えば、経営陣が集まるパーティーであったり、高級レストランの食事に同行できたり、平凡なOLをしているだけの時では考えられないような華やかな生活を送れるかも…!

コツとしては、とにかくお相手が求めていることをすべてこなし、気に入られることですね。

 

自分のコミュ力も上がる

業務内容で食事同行などがあれば、お相手の知り合いの方と一緒に食事をしたりなどの機会があります。

ハイスぺたちと食事をしたり、業務全般でもそうですが、「いかに相手を満足させれるか」「相手のことをどれだけ気遣えるか」などを考えての業務になります。

相手のことを意識することが増えるため、秘書活をするだけで自然とコミュ力が上がるでしょう。

 

秘書活の流れ

秘書

秘書活の流れとしては、

①会員登録・プロフィール記入

②仕事募集or相手へいいね

③マッチング成立

④面接

⑤業務開始

という感じで、実際に業務するまでは5ステップです。

他のマッチングアプリと異なる点としては、「仕事募集・面接」があることですね。

仕事募集が出ていたらすぐにチェックして、積極的にアプローチすることがハイスぺ男性と早く出会えるコツです。

 

まとめ

最近リリースされたばかりの全く新しいマッチングアプリ「秘書活」。

パパ活には手が出せなかった!という女性も、秘書活では大活躍できちゃうかも?
男性を尽くすのが好きな女性は特に向いていると思います。

低ハードル低リスクで始められる新しい稼ぎ方。今後大注目ですね!

やりがいがありますし、自分自身のスキルアップにも大きく繋がるので、ぜひこの際に秘書活に登録してみましょう。